TOP あゆみ アクセス カリエンテ山口のリンク カリエンテ山口へのご連絡 サイト・ポリシー
山口県婦人教育文化会館
 山口県婦人教育文化会館
 山口県婦人教育文化会館は昭和34年に開館しましたが、20年以上の時を経て老朽化。昭和62年、県内の婦人団体の熱意と協力は、山口市働く婦人の家との合築も実現して新会館に生まれ変わりました。県内の女性団体の代表からなる財団法人が運営主体となり、婦人の自立と社会参加を進めるための学習を実施しています。現在では講座修了生による自主グループの活動も盛んとなり、資質を高める施設であるであるとともに、ふれあいの拠点施設として、年間約15,000人の皆さんに利用されています。施設は、「学ぶ」「宿泊・宴会」「婚礼」「食事」の機能を備えています。
  会館の歴史についてはあゆみをご覧ください
 所在地
  山口市湯田温泉5丁目1-1  電話 083-922-2792
 建物の概要
起 工 昭和61年 6月 7日
竣 工 昭和62年 3月20日
敷地面積 3,164.87㎡
建物面積 3,004.385㎡
山口県婦人教育文化会館 1~4階
山口県働く婦人の家 1~2階(専有・共有)
防長母子ふれあい館 1階(併設)

山口県婦人教育文化会館について  →   詳しくはご利用案内をご覧ください
山口県婦人教育文化会館の宿泊業務の料金  →   詳しくはご利用案内をご覧ください
 維持・賛助会員要項
目的 山口県下の女性の教養を高め、その福祉の増進をはかり、教育文化の振興に寄与するとの本法人の目的に賛同し、事業を援助しようとする個人並びに、団体、企業等を募る。
対象 (1)本法人の目的に賛同する個人および企業等
(2)女性団体会員および協力者
会費 (1)維持会員 1口 5,000円(1口以上)
(2)賛助会員 個人 1口 10,000円(1口以上)
団体企業等 1口 50,000円(1口以上)
特典 (1)特別キャンペーンの優待サービス
事業の概要
 カリエンテ山口(山口県婦人教育文化会館)は、各種講座・講演会の開催、その他公益法人としての公益事業と、貸し室・宿泊の提供等の収益事業とに区分して事業を行なっています。
 男女共同参画基本法(平成11年6月23日公布)は男女が法の基、平等に人権が評価され、対等にその個性と能力を十分に発揮できる社会を創り上げていくことを目指しています。
そのためには、男女共同基本計画の実現をそれぞれの置かれた立場で実践することを求められています。そのためには実践課題に沿った学習活動や女性団体のネットワークを活かした交流・協働活動が求められています。
 平成17年9月より山口県女性団体連絡協議会事務局が県男女共同参画課から当館の公益事業部門で担当することとなり、名実ともに県内女性の学習・活動・交流の拠点施設としての活動展開が求められています。
 併せて二階部分の施設である「山口市働く婦人の家」の指定管理者としての講座企画・実施も併せて学習活動の展開を図ります。
 今年度は事業の内容を深め、対象や分野を広げるとともに、男女共同参画社会の基盤となる、あたらし価値の創造の場としての役割を果たしながら、従来からの女性のエンパワーメントにつながる課題を踏まえた事業にも取り組んでいきます。

カリエンテとは、スペイン語で「熱い想い」という意味です。

「カリエンテ山口」は山口県の女性の城として各方面で支援しています。
山口県婦人教育文化会館 学び・交流・宿泊の場を提供
山口市働く婦人の家働く 女性に学びの場を提供
山口ファミリー・サポート・センター 子育て支援のお手伝い
山口県男女共同参画相談センター 男女共同参画に関する相談

Copyright 財団法人 山口県婦人教育文化会館 カリエンテ山口 2010 © All Rights Reserved